So-net無料ブログ作成
検索選択

桂歌丸 入院 中谷滋博と橋爪益人って誰? [芸能]




スポンサーリンク


慢性閉塞肺疾患左側鋤骨骨折で入院していた桂歌丸師匠ですが、
本日退院しましたね。


up_ph_b153.jpg
www.geikyo.com



20日に大阪からの移動中に咳き込み、
そこから痛みが酷く、呼吸も苦しくなってきたといいますから驚きです。



そして「桂歌丸」と検索すると出てくるこの人物、
中谷滋博橋爪益人

この2人は一体誰なんだと思い調べると、
どうやら架空の人物らしいです。


芸能人ではないようですし、
中谷滋博と橋爪益人っていう名前から歴史上の人物っぽい感じはしましたが、
それもまた違うようです。


また歌丸師匠の本名も「椎名巌(いわお)」
かなり格好いい名前なので違いますね。


他にも後藤真希さんや橋本環奈さん関連でも出てくるので
ネットでは検索エンジンのエラーなのではないかと言われています。


歌丸師匠とは全然関係がないようです。



今回、歌丸師匠が入院したことにはとても驚きましたし、
驚くというよりもかなり心配でした。


歌丸師匠は大人気長寿番組「笑点」の5代目司会を務めていて、
本年78歳になります。


よく円楽師匠(旧:楽太郎師匠)には
「じじい」とか「ハゲ」とか「死に関係すること」で良くいじられていて、
個人的にはそれがかなり好きです。
※円楽師匠は歌丸師匠の事を尊敬しています

これです。




本当に面白いと思います。


その一方で本当に体は大丈夫なのでかなっていう思いもありました。


20日に入院したとニュース話題になったときは、
かなり心配しましたし、
最悪、あのコンビが見られないんじゃないかと思いました。

enraku4.jpg
※matometimes.com



でも退院して普段通りの元気な声で、
落語芸術協会に退院の旨を伝えたようなので良かったです。


022_pho03.jpg
※www.cpra.jp

ちなみに持病があると骨折なんかが間接的にからんで死に至る場合があるので、
全国のおじいちゃん、おばあちゃんはご注意ですよ。

骨折して歩けなくなると血も巡りが悪くなってしまいますからね。


歌丸師匠の場合は鋤骨骨折だったので、
幸い歩けてよかったです。
慢性閉塞肺疾患はかなり心配ですが。


またいつも通りの「笑点」ができるように
自宅療養に専念してほしいです。


歌丸師匠は5月1日に復帰予定


慢性閉塞肺疾患とは?ー

有毒ガスや微粒子などの吸収、1番は喫煙によって、
肺胞が破壊されたり、気道炎症が起こって呼吸がしづらくなる病気です。


歌丸師匠はタバコを1日に70本吸ってるって噂もあり、
とりあえず喫煙はやめましょう。 ブログパーツ


スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。