So-net無料ブログ作成
検索選択

聖徳太子 予言 2030年 [都市伝説]




スポンサーリンク


taisi-01.jpg
bell.jp

聖徳太子法隆寺を築いた人という事で教科書に載っており、
日本人なら知らない人はいないでしょう。


しかしその傍ら「予言者」であったことを皆さんはご存知ですか?


聖徳太子は「未然記」というものを残しました。

23923.jpg
※blog.livedoor.jp


そこには聖徳太子の死後1000年の予言が書かれていますが、
さらに未来の出来事もその中に含んでいると言います。


つまり聖徳太子が亡くなった622年から1000年後の1622年の予言の中に、
1622年以降の予言もあると言うのです。


一番驚いたのは2030年に人類が滅亡するという事。

聖徳太子の原文では
「2030年頃に、人類が滅亡の危機に瀕する」
と書かれています。


またその理由として

「子孫は残害にはずかしめられ、世の衰え極まる」
「九大を損じ 先ず日沈み 万乗おとろう」
「天 不義を憎んで 怪物を下す」

と記されていたのです。


「子孫は残害にはずかしめられ、世の衰え極まる」とは?

我々子孫が殺害されて、世の中が衰える、滅びるという事



「九大を損じ 先ず日沈み 万乗おとろう」とは?

宇宙を構成する9つの要素、風・雲・雷・海・火・日・天・地・空を損じ
まず太陽が沈む、つまり光がなくなる
そしてすべての物が衰えるという事



「天 不義を憎んで 怪物を下す」とは?

天は人として守るべき道にはずれる事を憎んで怪物を召喚するという事



これが起こるか否かは定かではないが、
現在の日本、世界の動きからして可能性は少しあるように思えます。


日本では3年前に東日本大震災が起こり、
首都直下型巨大地震もここ数年内に起こるとされていますね。

19eb26d938a215a3cbff3c16bf3ca664.jpg
※rubeusu-1.com

さらに韓国中国との関係も悪化しています。


さらにロシアはウクライナを同国化し、
アメリカとの関係は戦後最悪


また全世界的に北朝鮮との関係悪化で、
当の本人である北朝鮮は何をしでかすかわかりません。


本当に何か起きてもおかしくない状況にあります。


また聖徳太子の予言で的中しているものをまとめた動画がコチラ




そしてこの「クハンダ」が来るのが2016年ではないかとされていて、
原発事故や地震はその前兆なのではないかとされています。
※2000年や2013年の説もあり、2017年の説もある


では前兆の先に何が起こるのかというのが富士山の大噴火」


実は富士山は日本最大級の活火山で、
これまで20回くらいの噴火があるが一番最近が江戸時代。


しかもプリニー式噴火といい、膨大は噴出物とエネルギーが放出される。

lascareruption2.jpg
※plutons.science.oregonstate.edu


これが起こるとどうなるか?


噴石、マグマ、火山灰などで形成された噴煙柱は通常で1万メートル、時には成層圏まで達し、
1日から数日、または数ヶ月太陽の光が届かなくなります


またこの噴煙柱は時間が経つと重みに耐えきれず崩れ落ち、
周囲100キロメートルを一瞬で埋没させる力があるようです。


実際にカルデラ形成で巨大津波が発生したり、
噴煙や異常気候によるもので8万人が亡くなった記録もあります。


これが後2年後に起こるとなると恐ろしいですね。
起こらなければいいのですが・・・ ブログパーツ


スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。